歴史の余白

内外の埋もれた歴史を再発見するブログ

欧州超小国史

欧州超小国史(連載第2回)

Ⅰ サン・マリーノ至穏共和国 (1)建国者・聖マリヌス サン・マリーノは、建国者とされる人物マリヌスの個人名をそのまま国名とする稀有の国である。石工出身と言われるマリヌスは名前しか判明していない半伝説的な人物であるが、まさに伝説によれば、彼は…

欧州超小国史(連載第1回)

小序 世界には、人口10万人に満たない小都市レベルの独立小国が散在している。独立国として運営できていることが信じられないほど小さなこれらの国を、ここでは「超小国」と呼ぶ。 これら超小国の多くは南太平洋やカリブ海域の島国であり、独立国としての…